ホーム大阪臨床生計外科医会 ご案内会員向けリンクお問い合わせ・メール

【研修会について】

1)この研修会は整形外科研修医の教育、日本整形外科学会専門医の再教育を目的にしております。
 したがいまして講演の内容を理解するには専門の医学知識が必要になります。
 医師以外の一般の方を対象にした講演会ではありません。

2)スポーツ医学、リウマチ学、リハビリテーション医学等運動器疾患に関心をお持ちの整形外科以外・他科の先生の
 御参加は自由です。演題の中には、日本リウマチ学会、日本リウマチ財団、日本骨粗鬆症学会、日本リハビリテー
 ション医学会、日本医師会生涯教育の研修単位を取得できるものもあります。

3)「日本医師会認定健康スポーツ医制度健康スポーツ医学再研修会」の申請の件
 現在、共催研修会では上記研修会の申請はできないことになっております。 OCOAで対応を検討しているところで
 ございます。ご理解・ご了承のほど、宜しくお願い申し上げます。
 
WEB研修会の手続きはこちらから → 「WEB研修会申込」
 
過去のWEB研修会確認はこちらから→「WEB研修会報告(日本整形外科学会単位振り替えなど)」
 

 過去の研修会はこちら

研修会名 日 時 会場  
OCOA特別研修会 令和3年6月12日(土) 午後4時より   WEB開催

第341回研修会 令和3年6月19日(土) 午後4時より   WEB開催

OCOA特別研修会 令和3年7月10日(土) 午後4時より   WEB開催

       

▲上に戻る

OCOA特別研修会

令和3年6月12日(土) 午後4時〜午後6時20分 共催 あゆみ製薬株式会社
         WEB開催
  

学術講演T
  『ライフイベントに応じた関節リウマチ治療 
           〜妊娠希望女性、高齢者、合併症を中心に〜』
  講師:京都大学大学院医学研究科 医学研究科内科学講座 臨床免疫学 教授 森信 暁雄先生
  日整会単位:1(整形外科基礎科学) 6(リウマチ性疾患, 感染症) R(リウマチ認定医)
学術講演U
  『オープンイノベーションによるアカデミア発の新規医療技術開発
            〜整形外科領域を中心に〜』
  講師:大阪大学医学部附属病院 未来医療開発部 
                 未来医療センター教授・センター長 名井 陽 先生
  日整会単位:1(整形外科基礎科学) 
          14-5(医学全般にわたる講演会などで、14-1〜14-4に当てはまらないもの
  日医(府医)生涯教育単位: 2単位 
  61(関節痛)、73(慢性疾患・複合疾患の管理)、9(医療情報)、19(身体機能の低下)(申請中)
  日本リウマチ学会 講演T 1単位
  日本リウマチ財団 講演T 1単位
  

「Web開催の研修会の単位登録の反映には通常より時間がかかることをご了承ください。
申し込み要項に応じていただけない場合、講演中の注意事項に従っていただけない場合は
単位認定されないことがありますのでご注意ください。」
  

▲上に戻る

第341回研修会

令和3年6月19日(土) 午後4時〜午後6時30分(予定) 共催 小野薬品工業株式会社
         WEB開催
  

学術講演T
  『関節リウマチにおける生物学的製剤と肩関節治療』
  講師:日暮里リウマチクリニック 院長 神戸 克明 先生
  日整会単位:6 (リウマチ性疾患, 感染症)、13(肩甲帯・肩・肘関節疾患)、R(リウマチ医)
学術講演U
  『コンピュータ支援整形外科とAI』
  講師:大阪大学大学院 医学系研究科器官制御外科学 整形外科学 講師 高尾 正樹 先生
  日整会単位: 1(整形外科基礎科学)、11(骨盤・股関節疾患),Re(運動器リハビリ医)
  日医(府医)生涯教育単位:2単位
  19(身体機能の低下)、61(関節痛)、9(医療情報)、15(臨床問題解決のプロセス)(申請中)
  日本リハビリテーション医学会:
      講演T リハビリテーション科専門医【1単位】、認定臨床医【10単位】
  日本リウマチ学会 2講演受講でまとめて2単位
  

「Web開催の研修会の単位登録の反映には通常より時間がかかることをご了承ください。
申し込み要項に応じていただけない場合、講演中の注意事項に従っていただけない場合は
単位認定されないことがありますのでご注意ください。」
  

▲上に戻る

OCOA特別研修会

令和3年7月10日(土) 午後4時〜午後6時20分 共催 大塚製薬株式会社
         WEB開催
  

学術講演T
  『骨粗鬆症治療薬と顎骨壊死:最新の知見』
  講師:大阪市立大学大学院医学研究科 歯科口腔外科 診療部長・病院教授 中原 寛和 先生
  日整会単位:1(整形外科基礎科学) 4(代謝性骨疾患(骨粗鬆症を含む))
学術講演U
  『手指変形性関節症の治療と最近の話題』
  講師:一般財団法人 新潟手の外科研究所 所長 
                 新潟手の外科研究所病院 院長 坪川 直人先生
  日整会単位:1(整形外科基礎科学)  10(手関節・手疾患(外傷を含む))
  日医(府医)生涯教育単位: 2単位 
  (15(臨床問題解決のプロセス)、19(身体機能の低下)、61(関節痛),77(骨粗鬆症))
  日本リウマチ学会 2講演受講でまとめて2単位
  日本骨粗鬆症学会 講演T 5単位
  日本手外科学会 講演U 1単位
  

「Web開催の研修会の単位登録の反映には通常より時間がかかることをご了承ください。
申し込み要項に応じていただけない場合、講演中の注意事項に従っていただけない場合は
単位認定されないことがありますのでご注意ください。」
  

▲上に戻る

  
  

Copyright © 2010 TheOsaka Clinical Orthopaedic Association All rights reserved